1
    2
    3
    4
    5
    6
    7
    8
    9
    10
    11
    12
    14
    15
    16
    17
    18
    19
    20
    21
    22
    23
    24
    25
    26
    27
    28
    29
    30
    31
      05 ,2009

    NEW SCHOOL CUSTOM earthdrive

    LIFE WITH THE [ GARAGE CRAFT PLANTS BIKE ] TOGETHER

    --

    Category: スポンサー広告

    Tags: ---

     

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    13

    Category: BUSAカスタム

    Tags: ---

    Comment: 0  Trackback: 0

    ステムセクションのボルト置換

    どうも、桜石です。
    またしても更新期間が空いてしまいました。

    過労で胸椎ヘルニアと坐骨神経痛になりまして、バイクとは縁遠い生活を強いられています(笑)。

    仕事も遊びも体が資本です。皆さんもお気をつけください。クルマと違ってバイクは身体を悪くすると乗れませんから・・・。

    今日はボルト置換の一部をアップします。

    過去に何度か書いていますがカスタム後に仕上げとして、そのセクションのボルト置換を行い証を立てています。

    ヘルニアで時間が出来てしまったので、ここぞとばかりに更新って寸法さ・・・。
    ご丁寧にボルトの重量も計っていますので、カスタムの参考にして頂けると幸いです。

    earthdriveはブログ村のランキングに参加しています。
    バイク好きやブサ乗りの方も沢山いらっしゃいます。是非、覗いていってください。

    にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ
    にほんブログ村


    使用したブランドは、ポジポリーニ・デュラボルト・ベータチタニウムです。固着剤にロックタイトの「赤」を使用しました。


    ポジポリーニ・ジュラルミンボルト
    ざっと並べて撮ってみました。
    ノギスで測り、楽天で発注しました。
    パーツショップなどでは値段も高く、欲しいサイズの在庫がない場合が多いので楽天が重宝してます。ポイントが貯まると丸々ポイント買いが出来るので、感涙です。
    パーツ自体が安くないので、ポイントを使っても使っても減ることはありません。

    キーシリンダーマウントボルト2
    キーシリンダーマウントボルト4
    キーシリンダーマウントボルト6
    今後を考えてキーシリンダーのボルトを置換しました。ステンを使用してます。
    重量増ですが、トルクスが外しにくいので扱いやすい六角に変更です。
    固着剤を使い、しっかりトルクも掛けました。
    防犯についてですが、隼はこの箇所に工具を当てるにはインパネやメーターを外す必要があるので、考慮の必要がないと判断しました。

    アクセルワイヤーステムマウント03
    アクセルワイヤーステムマウント01
    アクセルワイヤーステムマウント02
    アクセルワイヤーステムマウント04
    アクセルワイヤーのクランプのボルトです。
    ストックからポジポリーニのジュラルミンに交換です。
    計ってみると、重量差が5倍です。
    余談ですが、キーシリンダー部の重量増加分をこの1本のボルトで吸収し、なお余りが出てます。
    素晴らしい!!

    エアダクト01
    エアダクト02
    エアダクト03
    エアダクト07
    続いて左右のエアダクトのマウントボルトの交換です。こちらは6倍の重量差です。

    クラッチホースステムマウント01
    クラッチホースステムマウント02
    クラッチホースステムマウント04
    ステムの左側、クラッチラインのマウントボルトです。
    こちらは、重量半分です。

    メーターステーマウントボルト02
    メーターステーマウントボルト04
    メーターステーマウントボルト05
    ステム部メーターマウントのボルトです。バイクでは大き目のM8×40です。
    ポジポリーニのジュラルミンボルトを使用し、重量3倍という結果です。
    しかし、トルクがしっかりと掛からず失敗です。

    メーターステーマウントボルト06
    メーターステーマウントボルト08
    メーターステーマウントボルト11
    メーターステーマウントボルト12
    失敗を生かし、ベータチタニウムのチタンキャップボルトとデュラのチタンワッシャーに付け替えです。
    以外にも、ベータのチタンボルトはやや重いようです。それだけ高品質なのですが、ジュラルミンと大分開きがあります。
    その代わり、強度は抜群です。トルクもしっかり掛かりました。さすが軍用品です。
    たったのこれだけで、¥5,000-ときたもんだっ!
    そりゃ楽天ポイントも貯まります。ポイントDAYなら更にね・・・。
    ビバッ!パトリオットッ!!!


    如何でしたでしょうか?
    ビフォーアフターを交えたボルト置換工程は、中々珍しいと思います。

    バイクもクルマもばね下重量というものがありますから、少しサスがバタつく時や微妙にサスセッティングが決まらない時などは一つの調整手段としてチャレンジしてください。
    サスは突き詰めると本当に微妙ですからね。桜石もドツボを経験してます。

    微妙に前後の空気圧を変えて、ディメンションを変更するのも手です。
    お試しください。
    それではっ!また、次回!!
    後楽園遊園地で僕と握手っ!!!

    スポンサーサイト

    テーマ : カスタム    ジャンル : 車・バイク


    電力使用状況&電気予報
    Welcome to earthdrive
    earthdriveはhodohodoの暮らし、人の心や自然の力のこもる本物に囲まれた豊かな暮らしを提案します。

    earthdrive

     ※当サイトはリンクフリーです。

    メールでコンタクト

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。